ふるさと納税で得する方法は?!

ふるさと納税での返礼品とても魅力的ですよね!
ふるさと納税で税金を収めて地方の特産品や家電製品・宿泊券等をいただけるのあればそのほうがお得ですよね。
でもいまいち申込み方法がからない人は、是非こちらからチェックしてみてください!

ふるさと納税で得する方法は?! > ふるさと納税で税金を旨く活用しましょう!

ふるさと納税での返礼品とても魅力的ですよね!
ふるさと納税で税金を収めて地方の特産品や家電製品・宿泊券等をいただけるのあればそのほうがお得ですよね。
でもいまいち申込み方法がからない人は、是非こちらからチェックしてみてください!

ふるさと納税人気お礼品ランキング。

ふるさと納税 さとふる
ふるさと納税の人気お礼品は、
やはり肉、魚介類(かに)、米 が、大人気ですね。

日本の食べ物には、美味しいものが沢山ありすぎて
食べ物に目が言ってしまうのは、仕方ないことでしょう!

しかも市町村が、練りに練った食材たちが揃っているわけですから、美味しさもそうですが、お得感も半端ないですよね。

ちなみに最近のお礼品で人気なのが、

・福井県小浜市 【平成28年産】 若狭米こしひかり15kg Z寄付金額10,000円
・北海道白老町 牛の里ビーフハンバーグ110g×10個、特製ソースの詰合せ 寄付金額10,000円
・佐賀県嬉野市 佐賀牛 切り落とし1Kg  寄付金額10,000円
やはりお得なふるさと納税のお礼品には、主婦厳選より美味しい食材だけでなく、量もポイントになってきますよね!

ではふるさと納税の手続きは、どのようにしたらいいのかご説明します。
 

ふるさと納税の簡単手続き方法!

1.自治体を選ぶ
2.ふるさと納税をする
  レジットカード決済は、申込みフォームに入力して送信。
  公金払込(郵便振替)は、申込書に必要事項を記入して
  郵送またはFAX、E-Mailで提出。
3.確定申告する(税務署の窓口の場合)
 確定申告に必要な書類
 ・確定申告書
 ・勤務先からの源泉徴収票
 ・寄附先の自治体が発行した「受領証明書」
 ・還付金受取口座の通帳
 ・印鑑
 ・マイナンバーが分かるもの。
 (H28年の確定申告からマイナンバーの記載が必須になります。)
4.所得税からの控除
  還付金として振り込まれます
5.翌年度からの住民税からの控除
  翌年の住民税から減額されます。
ふるさと納税の面倒なところが、確定申告ではないですか?
それといくらまでふるさと納税ができるのかがわからないですよね。
それならポータルサイトがあるのでそちらで調べるのいかかがですか。

面倒な確定申告も『ふるさと納税ワンストップ特例制度』というものがあり、本人が確定申告をしないでもすむ制度があります。適用条件は、ふるさと納税をする先が5自治体までは確定申告が不要・寄付を行った年の所得について確定申告をする必要が無い人に適用されます。

 

ふるさと納税のちょっとした注意点!

ふるさと納税は、2,000円実費で支払った残りの税金額がふるさと納税として控除されると
ふるさと納税の税金の控除は、所得税と住民税が対象となります。
ふるさと納税をした年度で確定申告での税金の還付(現金が戻ってくる)されるのは所得税のみとなります。住民税の場合は、翌年の住民税徴収の際に差し引かれるようになりますので、ふるさと納税は、前払いして税金を支払うということになります。翌年の年末調整で住民税が戻ってくるという仕組みになります。
支払方法は、クレジットカード払い、現金振り込み等ありますが、いずれもふるさと納税するための現金は必要となってくるのです。

 

ふるさと納税Q&A!!